mail facebook twitter


“ゆとり”と“スマートさ”
を兼ね備えた長財布


画像
画像

美しく収納するための財布

札の居心地を第一優先にした“ササマチ”ロングウォレット。あえて小銭入れを付けていないのも、硬貨による財布の傷みをなくし、財布そのものを美しく保つためです。
メイン素材の「ヤマト」は、日本の風や空気を存分に感じながら成長してきた和牛を丁寧に鞣し、一枚ずつ染色した、ブルックリンオリジナルレザーです。手にした瞬間、吸いつくようなキメ細かい肌質が特徴で、透き通るような色合いと、ブルックリンだから表現できる色の掛け合わせも、ヤマトを語る上では欠かせません。
ご自身を彩るカラーを吟味し、時とともに移り行く表情を愉しめる財布です。

画像

紙幣のための“ササマチ”

「ササマチ」とは、財布におけるマチを作る技法のひとつ。扇のように上が広く、下部にいくほど狭くなる形状で、見やすい上に、スマートに持てるメリットがあります。内側へ一箇所谷折りにする方法が一般的ですが、ブルックリンは二箇所折り目をつけてマチを作成。その形状が《W》に見えることから、「ダブルササマチ」と呼称しています。
Wにするそのワケは、“紙幣の端が折れないから”です。大きく開かせるために谷を広く取ると、その分中への折り込みが深くなり、どうしても紙幣が引っかかってしまいがち。その点、Wにすると、浅い折り目でも大きく開き、キレイに紙幣を入れることができます。

画像

横入れの意味

一般的に、カードを入れるポケットは、縦入れが基本ですが、ブルックリンの長財布は“横入れ”がセオリー。
理由はシンプルで、「財布の厚みが出にくいから」です。
縦入れする場合、カードが重なる箇所が多くなり、財布中央部が厚くなってしまうことがあります。場合によっては、スリットからカードが抜け落ちてしまう、なんてことも。その点、横入れにすることで、カードの重なりが最小限に抑えられ、12枚フルに入れても厚みを感じさせません。さらに、カードが財布の内側へ向けて入っているため、財布から抜け落ちる心配もなく、見た目のスマートさだけでなく、セキュリティ面でも安心です。

画像

職人のプライド

磨き上げられたコバは、「切り目」によるもの。これは、ブルックリンのレザーアイテムを作る上では欠かせない手法です。磨いては染料を入れ、また磨く・・・この作業を全てのパーツへ同じように繰り返し行います。非常に手間がかかり、あまり効率は良くない手法ですが、ブルックリンが全パーツに採用し続ける訳は、「長年の使用にも耐え得る作り方だ」という、その一点だけ。
いくら手間がかかろうとも、すぐ破けたり壊れたりするモノは絶対に作らない──ブルックリンのコバには、そんな職人のプライドが表れています。

画像

ライニングはオリジナルレザー

内装へ使用しているのは、ブルックリンが独自に開発したソフトレザー。名前の通り、柔らかく、非常に肌触りの良い質感へ仕上げているため、お札やカードが引っかかることがありません。
また、小銭入れの内側を含め、どのパーツにも必ず2枚のソフトレザーを貼り合わせて作成しています。その理由はシンプルに、「永く使って頂きたいから」。
カード段や仕切りなど、ひとつひとつのパーツのコバを磨き上げ、ミシン掛けも行い、破けたり、剥がれたりしないような作りにしています。

画像

コインケースは単体で持つ

いくら小銭を減らすようにしていても、必要なシーンはあるもの。そんなときは、同じ素材でコインケースもご用意しています。
小さく見えて、実はしっかり収納できるスマートコインケース
カラーを合わせて持てば、ヤマトの質感をより一層味わうことができ、同じ素材でも違うカラーを持てば、上級者ならではのコントラストを愉しんでいただけます。カラーによってもエイジングの表情が変わるため、革本来の美しさを感じ取れる合わせ方です。

画像
ヤマト

画像

ブルックリンオリジナルレザーである「ヤマト」。
日本の四季の恩恵を受け、じっくり時間をかけ育てられた和牛で作ったレザーです。
“春から夏にかけて肌目がゆっくり開き、秋から冬にかけてゆっくり閉じる”
美しい四季を感じて飼育された肌質は、キメが細かく、弾力性に優れていることが特徴。その風合いを損なわぬよう、タンニン鞣しを施し、「本染め」と呼ばれる加工法によって染め上げられています。原皮に染料を少し入れては天日干しをし、再度染料を少し入れては天日干しをする、という過程を何度も繰り返し、時間をかけて皮の芯まで染料を染みこませる製法で、手間を惜しまず丁寧に仕上げられています。本染めだからこそ表現できる、澄んだ色と質感。身につける年数とともに、色は徐々に深く、濃く変化します。

今ではほとんど行われていない「ツキ」を行うことも、ヤマトを語る重要な鍵となります。肌目を整えるため、ヘラで表面を滑らかにしていく── この作業を数回施すことで、より一層美しくエレガントな革へと仕上がります。
牛の飼育・原皮から革への加工・製品となる最後の行程まで全てが、 日本の卓越した職人たちによって手がけられた、『オール・メイド・イン・ジャパン』。
ブルックリンが求めるクオリティで仕上げるその工程には、 多くの手間と時間がかかっています。 様々なタンナーに“手間がかかり過ぎる”と断られ続けた工程を、“良いものを作りたい”という一心で快く引き受けてくれた作り手がいたからこそ、実現した、世界に誇るべき革です。

画像

コンビ ササマチロングウォレット

[ヤマト] 長財布小銭入れ無

カラー:タータングリーン×レッド

サイズ:縦9.5×横18.8(単位:cm)

原産国:日本製

革種:牛革

PRICE43,200円(税込)

数量
コンビ ササマチロングウォレット
コンビ ササマチロングウォレット/タータングリーン×レッド
コンビ ササマチロングウォレット/縦9.5×横18.8(単位:cm)
コンビ ササマチロングウォレット/牛革

RECOMMENDED ITEM

  • ベルト付きロングウォレット

    ベルト付きロングウォレット 68,040 円(税込)

  • ロングウォレット(小銭入れなし)

    ロングウォレット(小銭入れなし) 48,600 円(税込)

  • ベルト付きロングウォレット

    ベルト付きロングウォレット 70,200 円(税込)

  • Lジップロングウォレット

    Lジップロングウォレット 51,840 円(税込)

  • ロングウォレット(小銭入れなし)

    ロングウォレット(小銭入れなし) 37,800 円(税込)

  • ラウンドファスナー長財布

    ラウンドファスナー長財布 78,840 円(税込)

  • ロングウォレット(小銭入れなし)

    ロングウォレット(小銭入れなし) 37,800 円(税込)

  • フラップロングウォレット

    フラップロングウォレット 68,040 円(税込)

  • ロングウォレット(小銭入れなし)

    ロングウォレット(小銭入れなし) 57,240 円(税込)

  • フラップロングウォレット

    フラップロングウォレット 68,040 円(税込)

  • ベルト付きロングウォレット

    ベルト付きロングウォレット 68,040 円(税込)

  • フラップロングウォレット

    フラップロングウォレット 68,040 円(税込)

  • ベルト付きロングウォレット

    ベルト付きロングウォレット 70,200 円(税込)

  • ロングウォレット(小銭入れなし)

    ロングウォレット(小銭入れなし) 37,800 円(税込)

  • ロングウォレット(小銭入れなし)

    ロングウォレット(小銭入れなし) 57,240 円(税込)

  • フラップロングウォレット

    フラップロングウォレット 68,040 円(税込)

  • コンビ ササマチロングウォレット

    コンビ ササマチロングウォレット 43,200 円(税込)

  • ラウンドファスナー長財布

    ラウンドファスナー長財布 78,840 円(税込)

  • Lジップロングウォレット

    Lジップロングウォレット 51,840 円(税込)

  • コンビ ササマチロングウォレット

    コンビ ササマチロングウォレット 43,200 円(税込)