mail facebook twitter


“取捨選択”をする財布。

シンプルの意味を知る、マネークリップ。


画像
画像

“シンプル”に宿る美しさ

様々な情報が錯綜する現代において、正しいバランス感覚を持つことの重要性は高く、それは「財布」にも言えることです。
“どのような場所で” “どのような財布を”
“どのように使いこなすか”
ある時は重厚感を意識して長財布を使い、ある時は軽快さを意識してマネークリップを使う──。その「意識」が、お金の流れさえ変えると言います。
表は < 柿渋染め > 、中はブルックリンオリジナルレザー < ヤマト > で仕上げた、日本だからこそ表現できる風合いのマネークリップ。見た目もさることながら、使い込むほどに理解できる「ミニマルさ」は、自分自身の必要最低限を知り、生活をシンプルにしてくれる財布です。

画像

出し入れスムーズ

紙幣の出し入れに対するスムーズさは格別。出し入れの仕方は至ってシンプルで、金属製のクリップを持ち上げることなく、抜き差しするだけです。
紙幣が一枚も挟まっていない場合は、クリップを持ち上げ、差し込む必要がありますが、紙幣が一枚でも挟まっていれば、クリップ先端の丸みと紙幣同士の滑りによって、クリップに触れることなく出し入れが可能です。15枚程度は難なく挟み込むことができるため、“ある程度は紙幣を持ち歩きたい”と考えている堅実派にもマッチします。

画像

カード収納は最低限に

カード段×3、カード段裏収納ポケット×1と、カード収納は必要最低限の枚数にとどめています。
実用性を突き詰め、クレジットカード・キャッシュカード・ICカードを入れることを想定。カード段裏の収納ポケットへは、カードをまとめて2〜3枚入れることができるため、免許証や保険証など、たまにしか使わないが必携のカードも持ち運ぶことが可能です。

画像

使い方は一つに限らない

左横に付いたアオリの使い方は様々。使用するシーンに合わせ、使い勝手を切り替えられるのがポイントです。
出張や旅行などの遠出の際は、新幹線や特急券などを挟めば、荷物が多くてももたつきません。忘れがちな駐車券を挟めば、精算時がスマートに。チケット類だけでなく、クリップに挟んだ紙幣の端を入れ込めば、バラつきがちな札が安定するため、見た目もスッキリします。
その他、領収書等を挟んでおいても、抜け落ちることはないため、安心して持ち運ぶことができます。

画像

職人のプライド

幾重にも重なるレザーパーツ。それらの磨き上げられたコバは、「切り目」によるものです。これは、ブルックリンのレザーアイテムを作る上では欠かせない手法。磨いては染料を入れ、また磨く・・・この作業を全てのパーツへ同じように繰り返し行います。非常に手間がかかり、あまり効率は良くない手法ですが、ブルックリンが全パーツに採用し続ける訳は、「長年の使用にも耐え得る作り方だ」という、その一点だけ。
いくら手間がかかろうとも、すぐ破けたり壊れたりするモノは絶対に作らない──ブルックリンのコバには、そんな職人のプライドが表れています。

画像

ライニングはオリジナルレザー

内装へ使用しているのは、ブルックリンが独自に開発したソフトレザー。名前の通り、柔らかく、非常に肌触りの良い質感へ仕上げているため、お札やカードが引っかかることがありません。
また、カード段を含め、どのパーツにも必ず2枚のソフトレザーを貼り合わせて作成しています。その理由はシンプルに、「永く使って頂きたいから」。
ひとつひとつのパーツを丁寧に磨き上げ、ミシン掛けも行うことで、破けたり、剥がれたりしないような作りにしています。

画像
柿渋染め

画像

柿渋染めと言う染色方法は、古くは平安時代(794年〜1192年)から使われており、何度も太陽の光を当てながら染め上げることから 「太陽の染め」とも呼ばれている伝統的な染色技法です。
防水性に優れ、防カビ性・防虫効果もあるため、古来より番傘や建造物の梁や土台などに塗布され使用されています。
柿渋染めの木目のように見える模様は、代々受け継がれた職人技によって表現されるものです。
これは、ヌメ革一枚一枚に、柿渋(渋柿の圧搾液を発酵させたもの)を「刷毛」で塗り、 日光に当てる工程を7〜8回繰り返すことで生まれる模様です。

染める回数は、原皮の状態・染める日の温度や湿度によって変え、その工程を何度も丁寧に繰り返す事で、刷毛目による濃淡が模様となり、日本独特の茶色「ジャパンブラウン」を醸し出すのです。
手作業で重ね塗りをしていくため、ひとつひとつ違った表情を持つ 「二つとして同じモノが出来ない」革に仕上がります。
これこそが柿渋染めの醍醐味であり、ぞれぞれのアイテムが一点モノとしてお楽しみいただける所以です。
タンニン鞣(なめ)しのため、使い始めはハリがありますが、使い込むごとにしっとりと馴染み、時と共に色が濃く変化する、味わい深さを楽しめる革です。



画像

ビルクリップ

[柿渋染め] マネークリップ小銭入れ無

カラー:キャメル×イエロー

サイズ:縦8.8×横11.2(単位:cm)

原産国:日本製

革種:牛革

PRICE27,000円(税込)

数量
ビルクリップ
ビルクリップ/キャメル×イエロー
ビルクリップ/縦8.8×横11.2(単位:cm)
ビルクリップ/牛革
ビルクリップ

RECOMMENDED ITEM

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)

  • 札バサミ

    札バサミ 29,160 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 34,560 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 29,160 円(税込)

  • 札バサミ

    札バサミ 32,400 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)

  • ビルクリップ

    ビルクリップ 27,000 円(税込)