mail facebook twitter

LEATHERブルックリンのレザーについて

ボックスカーフ

ボックスカーフBox Calf

19世紀後半に開発されて以来、牛革の最高峰として知られるBOXカーフ。

“カーフ”は肌目がキレイな事が特徴ですが、その中でもより肌目が整い、且つキズの少ない革を厳選しBOXカーフに仕上げます。

ブルックリンのBOXカーフは、革のエレガントさを活かしながら “ブルックリンらしいカラー”を求め <ブルックリンオリジナルカラー>として ネイビーを別注。

フランスより輸入したこの革は、クローム鞣しを施すことで、カーフ独特の柔軟さと 弾力性を持ち合わせ、さらに、表面に高温で型押しを施すことにより、革の表面が引き締まり、キズが付きにくい上、型くずれしにくく、水も染み込みにくい革へと仕上がります。
水シボの型を浅く押すことで、光が乱反射し、 BOXカーフ独特の艶やかな光沢と奥行きのある表情となります。
丁寧に加工されたことで、色合いはそのままにゆっくり少しずつツヤが増していき、 さらなる品格を醸し出します。

光沢感とエレガントさを最大限活かすため、ステッチはあえて同色で作成。

様々なシーンに「凛」とした表情を印象付けるレザーです。

HOW TO CARE



コロニル1909シュプリームクリームデラックスをお薦めします。
はじめに柔らかい布にごく少量取り、革製品に均一に塗り込んでいきます。
仕上げに汚れていない布で乾拭きをして下さい。
塗布後、付着したホコリや指紋などを取り除く場合、柔らかい布で軽く乾拭きをして下さい。
この際、革の油分を奪ってしまう恐れがありますので、強く拭きすぎない様ご注意下さい。
お手入れの頻度は状態にもよりますが、1年に一度を目安に行って下さい。

こちらの商品におすすめのケアグッズ

その他のケアグッズはこちら

LEATHER CARE PRODUCTSブルックリンのケアグッズ一覧へ


NOTE

  • 水が染み込みにくく、比較的水には強い革ですが、多量の水分は革を傷める原因となります。
    雨などで多くの水分を含んでしまった場合は、柔らかい布で乾拭きし、陰干しを行ってください。
    ドライヤーなどで乾燥させる方法は、革へのダメージにつながるためご遠慮願います。
  • 過度の摩擦は、色移りの可能性がありますのでご注意ください。
  • 商品画像はできる限り現品を再現するよう心掛けておりますが、ご利用のモニターやパソコン環境によっては、色の見え方に差異が生じる場合がございます。予めご了承下さい。