mail facebook twitter

LEATHERブルックリンのレザーについて

グロスコードヴァン

グロスコードヴァンGloss Cordovan

スペインのコルドバ地方で多く作られていた事から名付けられたコードヴァン。

農耕馬の尻部でしか採れない「コードヴァン層」という、特別な繊維質から成る革です。

通常の革とは違い、裏面を平滑にし表面として特殊加工されており、超緻密に林立した繊維からなる
《他のいかなる革にも見ることのできない貴重な革》と言われ、一頭の農耕馬からわずかしか採れません。

革表面と裏面の間に存在する「コードヴァン層」を、原皮から丁寧に削り出す作業は、非常にデリケートであり、卓越した職人の技によって生み出されます。
この作業工程が、宝石の採掘作業に似ているということから “革のダイヤモンド”とも呼ばれています。

近年ではヨーロッパでも取り扱う店舗が増えているため、日本に輸入できる革が減少し、その希少性は年々高まっています。

ブルックリンのコードヴァンは、一般的なコードヴァンよりオイルをたっぷり染みこませることで、しなやかな強さと、ハリを兼ね備えているという特徴があります。
多少キズが付いても下地が出ることなく、年月を経ることで、独特の鈍い輝きが増し、 使い込む程に摩擦や水にも強くなり、手に馴染む魅力を秘めたコードヴァン。
牛革と比較し2倍3倍の強度を持っていることからも、 一生モノとなり得る価値ある革と言えます。



AGING LEATHER

HOW TO CARE



コロニル1909シュプリームクリームデラックスをお薦めします。
はじめに柔らかい布にごく少量取り、革製品に均一に塗り込んでいきます。
仕上げに汚れていない布で乾拭きをして下さい。
塗布後、付着したホコリや指紋などを取り除く場合、柔らかい布で軽く乾拭きをして下さい。
この際、革の油分を奪ってしまう恐れがありますので、強く拭きすぎない様ご注意下さい。
お手入れの頻度は状態にもよりますが、1年に一度を目安に行って下さい。

こちらの商品におすすめのケアグッズ

その他のケアグッズはこちら

LEATHER CARE PRODUCTSブルックリンのケアグッズ一覧へ



NOTE

  • 水分を吸収しやすく、さらに一度吸収すると元の状態へ復元することが難しくなります。 これは、繊維が一定方向に立っているため染み込みやすく、さらに膨張する性質によるものです。 ある程度時間をかけて蒸発させることが可能なため、万が一の場合は、クリーム等を入れず(一枚膜を張る形となり、蒸発しにくくなるため)自然に水分が抜けるのをお待ちください。
  • 塩基性染料により染色されており、特に塩基は、空気中の窒素と紫外線により光触媒反応を促進させるものです。直射日光及び、それに準ずる光源の元に長時間放置されますと変色しますので、ご注意ください。
  • 表革(銀面)の裏側である肉の部位を削り出して加工されています。毛根付近にコードヴァン層が存在している為、ピンホール(毛穴)は避けられません。コードヴァン独自の風合いとしてお楽しみください。
  • 商品画像はできる限り現品を再現するよう心掛けておりますが、ご利用のモニターやパソコン環境によっては、色の見え方に差異が生じる場合がございます。予めご了承下さい。